FC2ブログ

stones---blog

お知らせや近況報告、クライミングの話など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
まむーと
mum.jpg


お世話になっているマムートの来季春夏の展示会に行ってきました。

150周年記念のウエアシリーズはなかなか奇抜です!

細かい小物から進化し続けていますね。


mum001.jpg


mum003.jpg


mum002.jpg


ますます、楽しみです!



スポンサーサイト
にゅうぎや
お気に入りと新しいギヤの紹介です。

mammut.jpg
▲MAMMUT NeoGear 35L
少ないギヤで行けるときは、これがお気に入りです!
60Mロープとヌンチャク、シューズ、ハーネス、チョークはもちろん水筒、食糧、雨具なんかもキッチリおさまってくれます。上部からと背面から中にアクセスできるのでシュチュエーションによって使い分け出来ます。背面はしっかりしていて背負い心地もいいですね~。NPや冬場防寒具などが増えるとこの上のモデル45Lが活躍します。


P1220631.jpg
▲新しいグリグリです。評判いいですね~。
が、しかし。ちゃんとした使い方をマスターするには繰り返しの練習が必要です。
モデルチェンジしていいことばかりのようですが、
以前のモデルで間違った使い方をしている人はこの新しいものを使っても間違った使い方になりますよ。
それぞれに使い慣れた操作があるかも知れませんが、メーカー指定の正しい方法を自分自身でもしっかり練習しましょう!メーカー指定の方法がやりやすくなったことが、新しいモデルの良いところなのですからね。
使い心地はと言えば、テンションからロープを緩めるときに以前のモデルのほうが緩め方のバリエーションがあるので、こちらは残念。ロワーダウン時もちょっとレバーがチャッチク感じたか…
でもコンパクトになりメーカー指定の方法がやりやすくなったのでやっぱり全体として良くなったって感じです。

スクールでは正しいビレーを繰り返し練習できます。しっかり練習が出来る場がスクールでもあります。
キッチリとした技術・知識を身につけたい方、是非スクールに参加してください。
そしてクライミングを楽しみましょ~う!!
練習
マムート「スマート」

スマート


これはすぐれものです。
ロープ径も8.9mm~10.5mmまで対応してます。
素早いロープロックで細いロープ+重いクライマーでも あのズルズル滑る感はありません。
操作はATCタイプとほぼ同じですが、若干の違いがあります。
若干の違いが問題です。
そこが練習ポイントです。
考えずに自然に確実に操作できることが大切なのです。

この練習が足りないビレーヤー(クライマー)が多いです。

グリグリなんかの事故もまさしく”練習不足“が原因のことのように思います。

ATCタイプも同じで正しい操作をキッチリ数多く練習することをしていないクライマーが多いです。
山岳会?などの講習風景をよく見聞きしますが、教えている人がちゃんとできていないこともあったりします。
間違った操作をしても100%事故にならないから そこが躍起なポイントでもあります。

いくらいい道具が作られ、販売されても使う側の使い方が間違っていれば、なにもなりません。

マムートの「スマート」は他のビレイディバイス同様、操作の練習は必要ですが、
練習をこなせば強い味方になってくれます!
しかも軽いです。来春にはダブルロープ仕様のアルパインスマートが出るらしいので、マルチピッチでも活躍できそうです。楽しみです。


繰り返しますが「練習」が大切です。

R-PRESSクライミングスクールは
初めての方も経験者の方もビレーなど大切な基礎技術を練習出来る場でもあります。
基礎があってはじめて個性あるクライミングが楽しめると考えています。
基礎からしっかり確実にクライミング技術を身につけたい方、
今やってることに不安がある方、
ちゃんと一から練習しなおそうと思う方、
是非、レッスンに参加してください。
お待ちしています。
070623カウンターつけた日
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。