FC2ブログ

stones---blog

お知らせや近況報告、クライミングの話など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
らいむすとーん つあー 
四国ライムストーンツアー無事終了しました。

参加されたみな様お疲れ様でした~~~

今回は初日天気が危ぶまれましたが、なんだかんだで短い時間ながら暗くなるまでしっかり登れて
あと二日も好天に恵まれ、いろいろなエリアで楽しめました。
移動やアプローチ探しなど楽しいいツアーで それぞれの持ち味を出してくれていました

クライミングの写真がまたしてもあまりありませんが(初日は”0”)
少しだけツアーの様子をどうぞ


CIMG1382.jpg
▲集合は南国SAで


CIMG1384.jpg
▲はらたいら?

CIMG1385.jpg
▲初日クライミング終了後・・・お疲れの覆面レスラーさん・・・バタン・・・「ねむたい・・・」

CIMG1407.jpg
▲二日目はまず鳴洞門橋の岩場へ「ピナクルエリア」を見上げる。


CIMG1406.jpg
▲ここから降りる・・・こわ!
あまりといううか全然人が入ってない感じの岩とアプローチです。
でも岩はいいのです・・・が・・・登られていず・・・コケ・・・こなこな・・・ガレと草むら・・・「ワイルド」です。
写真の他にもアプローチあります。

CIMG1408.jpg
▲藤川ロックにはここを降りる。こちらは比較的登られているかも・・・

CIMG1413.jpg
▲悠々自適の出だしです。辛口の5.10bです

CIMG1425.jpg
▲今夜はげんきです!

CIMG1429.jpg
▲なぜか・・・腕相撲・・・ついつい真剣になってしまう

CIMG1445.jpg
▲三日目は最近発表された鬼岩屋へ 今回初めてクライマーに遭遇・・・でも高知ではなく香川のクライマーでした
2チームに分かれてどんどん登る!
ガバの連続で楽しく登れる5.10台のルートが多い

CIMG1448.jpg
▲手前がチームBです
こちらのエリアは結構長くてところどころコースどりでおもしろさが変わる。
岩のどんな表情を読むかが楽しい感じです。

CIMG1463.jpg
▲最終日でしたが暗くなるまで登りました~全日ヘッドランプ出動でした~。

といった感じで楽しくツアーを終えました。

また楽しいツアー企画しますので 楽しみにしてくださ~い!
スポンサーサイト
お知らせ
12月もバンバン登りに行きましょう!
12月スケジュールアップしました。

1月6日(日)に「新年スクールはじめ」を兼ねて
恒例のSPインドアレッスン&新年パーティーを開催予定です。

ご無沙汰の方も始めたばかりの方も、もちろんOBの方もふるってご参加下さい。

きりゅう
更新また空きましたが元気でスクールやっています

このところ秋を通り越して冬か!?と思うようないきなりの寒さでびっくりですが、もう少ししたら
体も慣れて 晴れてベストシーズン到来といった感じになることでしょう。
なのでめげずに岩場に繰り出しましょう!!

写真は日曜日の桐生辻です。
「子ブタ」でアップを済ませて
久々に「ロブ・ノール」5.9「ハーフ・インチ・デザート」5.10a(5.10b/c)のあるスラブ岩へ

CIMG1370.jpg


その横にあるフレアしたワイドクラックのある岩もpontaがロープをセットしてみんなでトライ。
なかなか面白い。



と楽しくそれぞれ傷をつけながらも一日を終えようと帰り際 山道を無事降りて、たらたらと歩きながら
自分たちが登っていた位置関係を確かめる感じで山を見上げると稜線の木々がない山肌に
巨大な黒い丸っこい塊が!!ノシノシと歩いていました!!
アッという間に木々に阻まれ見えなくなってしまいましたが・・・
鹿でもなく、猪でも間違いなくありません・・・
おそらくクマです確実ではありませんが、たぶん
ホンの10分前に歩いていたところです。

これから桐生辻のいいシーズンなので
行かれる方はくれぐれも注意してください。

猪、鹿、リスなど野生動物がいっぱいいる山域なのでクマがいても不思議ではありません。

爪痕もありますから・・・

しかし現実に見てしまったから

一人で行くのちょっと怖いな~

といっても絶叫系の団体はこの山には合わないし・・・やっぱりクマよけの鈴ですか

070623カウンターつけた日
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。